logo株式会社 飯井建築設計事務所

人と自然を大切にしたイマジネイティブな空間作り

住宅作品               大正ロマンを感じる家 

八千代の家


ひとつひとつ吟味された素材を使い、丁寧に施工された家です。大正時代の洋館のようなどっしりとした落ち着きを感じます。建物の中央、八角形の平面をもつ部分は「洋」のゾーン、両脇には「和」のゾーンを配置しました。
 DETA  群馬県高崎市八千代町
     2005年3月竣工
     木造二階建て
     敷地122坪
     延べ床64坪
     施工 (有)サエキ建築工房

リビング

装飾にこだわり、和洋が共存するようなデザインを施しました。
設計の段階で特注の置き家具や、照明、カーテン類の選定もおこない、
インテリアデザインが調和するよう計らいました。

外観全景


 


玄関および階段

 

内装は極力無垢の材質にこだわり、その仕上げにあたっては優れた技術者の力を求めました。

一階和室

純粋に和を感じる空間です。

レストルーム

 

アンティークな風合いのデザインです。

ダイニングルーム

 

 

二階主寝室

 

天井のデザイン、照明の選定にも配慮しました。

二階和室

 

トップライトを設け、モダンな感じの和室です。

● 施主こだわりのガーデン ●

  

  

お施主様がひとつひとつ吟味して造った庭が完成したとのこと、写真を撮ってきました。和洋折衷の美を感じます。